いらっしゃいませm(__)m
MMORPGラグナロクオンラインでのGVG戦記や育成日記、TPS鉄鬼や音楽ネタもたまにあります。( ´∀`)b






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気UPボタン
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1から始めるRO動画 編集編その1 

作業2日目に入りました(´ω`;)

今日は昨日撮影した動画を公開するために加工する方法を紹介します。

ここまでの流れでDisply2AVIで撮影したDiVx形式で圧縮されたか
もしくは未圧縮のAVIファイルが1つ出来ていると思いますが、
実際に作業しながら使い方を覚えた方が早いので、できればここで2~3分程度の
テスト用の動画をあらかじめ撮影しておくと良いと思います。
(撮影時間が長いと処理時間や保存に時間が掛かりすぎて大変ですので)

まず編集ソフトの用意をしましょう。

AVI編集ソフトAviUtl Version0.99c3
他の編集ソフトでも良いですが私のお勧めはこのソフトです、
追加プラグインを増やすことで編集~フィルタ処理~エンコードとすべてがまかなえる上、
とても軽く操作も簡単と言うすぐれもの、しかもフリーウェアなんです!
ユーザーが多いためオリジナルのプラグインを公開してる人が多いのも魅力のひとつ。
※Verによってはバグが発見されていますので最新Verを入手して下さい。

入手~初期設定方法はコチラで紹介されていますので参考にして下さい。
ぶっちゃけここみれば殆どわかります\(^o^)/
初心者の為のAviUtl講座

追加プラグインについて
AviUtlは初期状態では余り機能は多くありません、そこで各種プラグインを追加しないと
ならないのですが、とりあえずROの動画を作成するだけならばそれほど多くの
プラグインは必要ありません、ぶっちゃけ加工メンドイならしなくても良いぐらいですw
ですがある程度入れておくと何かと便利なのも事実、その中からコレハ!と言う物を紹介

Lanczos 3-lobed 拡大縮小:ニコ動画にUPするなら必須、とにかく重宝。
入手先: まもる製作所
DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl :AVI読み込み用、必須
入手先: AviUtl実験室
画像回転 AviUtl フィルタプラグイン:Flv作成には必要、無くてもOK
入手先: まもる製作所
拡張 x264 出力(GUI):h264エンコードするなら必須、しないならいらない。
入手先: seraphyのプログラム公開所

h264を扱う場合追加で neroAacEnc.exe が必要です。
入手先: Nero – Nero AAC コーデックダウンロードページ

x264の導入方法については ニコニコ動画まとめWiki を参照。
色々参考になるので取りあえず困ったらココを見ましょう。

編集する順番は人それぞれなのですが、余りエンコードをしすぎると
画質の劣化が激しくなってしまいますので注意が必要です。

私の手順としては以下の通り。
1、撮影
2、録画されたAVIファイルから必要な部分だけを切り出す。
  (無駄に長いと容量が大きくなるしマスク処理やエンコに時間が掛かりますので)
3、マスク処理を行う。
4、必要ならばAVIファイルの結合を行います。
※3と4の順番はファイル容量や処理に掛かる時間を配慮して前後させましょう
5、フィルタを掛けたりサイズ調整等最終処理を行います。
6、最終エンコード
7、完成

もちろんいらない処理を省けば手間は減ります、自分しか写ってなければ
マスク処理はいりませんしねw

では今日はAviUtlを使って簡単な編集作業を行いましょう(゚∀゚)b
スポンサーサイト

やる気UPボタン








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。