いらっしゃいませm(__)m
MMORPGラグナロクオンラインでのGVG戦記や育成日記、TPS鉄鬼や音楽ネタもたまにあります。( ´∀`)b






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気UPボタン
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5/1分GVG戦記 

こんばんは~ぶっちゃけ更新する気のない†空音†です。

あるまじき発言o`Д´)=◯)`ν°)・;'ゴベンナサイ

まぁ色々とありましてどこまで書いていいものか・・・
また本人の気分的な問題もあったりしましたが
見てくれてる人や期待してくれてる人もいてるようなので
ガンバッテ書いてみようと思います。

とりあえず最近の出来事の報告から(´・ω・`)b
ローグが86歳になりました≡≡≡c⌒っ'Д')っ
5-2-1.jpg

炭鉱に散歩にいったらRO初のスケワカCをGETしたりヽ(*´∀`)ノ
5-2-2.jpg

精錬の神が降りてきたり・・・・((((;゜Д゜)))
マフラーが+6なのはチキンだからです;y=ー( ゚д゚)・∵.ターン 
5-2-3.jpg

この後値下げしてマフラーとチェインを売って
火特化短剣とか作成してみたり ('┐'*)狩場増えるよ♪
5-2-4.jpg

とまぁ、こんな感じでADいったりとかして
結構私生活(?)は充実してたのですがねぇ・・・・

毎週楽しみにしているGVGですが。
今までで一番つまらないと感じた日でした。

まずはB5の防衛からスタート
攻めは黒ASPD同盟さんにスタダされ防衛配置に付くも薄めです。
GVG5-1-1s.jpg

GWと言う事もあり前衛が少ないので突撃されると抜かれそうに
なったり結構きついですが、鯖の重さもあり耐えれてます。
GVG5-1-2s.jpg

やたら右側を抜いていくモンクがいてます・・・
そのせいで右側の通路に無駄に人数を裂かれてます。
その分中央が薄いですね。
GVG5-1-3s.jpg

残影で抜かれてると思っていたらロキでてるからムリ
どうやら残影での壁抜けを使用して右崖側のWPから侵入して
来ているモンクだったようです。
見張りを置いて警戒しますが後ろまで行かれます。
ガーディアンがGJな仕事をしてくれましたが
後衛を分断されてしまいました。
GVG5-1-4s.jpg

またニューマを張られたりWIZの邪魔をされたりと霍乱されます。
その間に薄くなった右側を騎士に抜かれたりします。
(なぜか壁に乗っちゃてるように表示されてるのはラグのせいです)
また中盤も削られかなり薄くなってます。
GVG5-1-4.2s.jpg

霍乱されまくって薄くなった所に無詠唱SGが綺麗に直撃
コレが決め手になって防衛ラインが崩壊。
その後カウンターしますがERまで進んだところで生解除。
黒ASPD側に先に2MAPでラインをひかれてしまい
今日の前衛の数では突破できそうにないと移動指示が。
GVG5-1-5s.jpg

まともに防衛させてもらえなかったのが敗因です。
それ以上でも以下でもないです。
確かに鯖の状況で防衛有利ではあるとは思いますが。
バグを利用した方法で防衛の妨害してまで砦が欲しいのでしょうか?
一応同盟として正式に黒ASPD側には抗議しているようですが
GVG終了時点で当のモンクが用事でログアウトしているとかで
きちんとした返事がまだ来ていません。
アトラは元CLOVERの同盟だしサティスにはグダグダな人繋がりで
溜まり場に遊びに行ったりで知り合い等が居ただけに余計残念です。

時間が少ないのでCに移動⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡
この時点でかなりやる気を失っていたのでいまいち覚えてませんが
攻めて生できそうだったんでそのまま防衛に
GVG5-1-6s.jpg

何度か攻めが来ますが特に問題はなく排除。
そしてラストに派遣行きますがWPつまってて時間になり終了。
GVG5-1-7s.jpg

なんとかC砦は確保できたんでよかったよかった。
最後に記念撮影しておつかれちゃーんヽ(*´∀`)ノ
GVG5-1-8s.jpg

スポンサーサイト

やる気UPボタン
[ 2005/05/02] [Ragnarok]GVG  | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/05/02 23:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vividheart.blog4.fc2.com/tb.php/45-eac14b5c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。